デブですが、何か?

どうもスケです(∵)

 

最近ふと思うんです。

 

「アイヤー!お腹デブっちゃったアルヨー!!」

 

ってね。

 

「いや知らんがなwwww」

って思ったそこのアナタ!!

 

 

好きです(∵)

 

 

僕は小学生と中学生の頃に野球をしていましたし、

ジムへ行ったりするのも山に登ったりするのも好きなうえに、

尋常じゃないくらいの汗かきで代謝が良いので、イヤでも痩せてました。

むしろ、もやしでした。

二十歳くらいの頃、友達には、

「枝」

って呼ばれてましたしねwww

小汚くてデブい会社の人たちを見ても、自分があの年齢になってもあんなにお腹は出ないよなって

ずっと思ってました。

 

だがしかし!

 

いざ自分が30歳を回ると、そう思った自分が愚かだったことに気づきますw

 

飲みに行く回数は増えるのに、代謝も落ち、体を動かす機会も減る。。。

体重維持できるはずがありませんw

 

でも、成功体験もあるんです!

前の彼女とのことですが、ふらりと入ったお店で突然

「一目ぼれしました!明日遊んでください!」

と言われたのがきっかけで、当時もそんなにデブってはなかったんですが、

お腹のお肉をたぷたぷ触りながらニコニコしていたのを思い出します。

確かに、女性もですが細すぎるより女性らしくぷよぷよしてるほうが魅力的ですよね!

男性も、ほどよい肉付きは安心感を与えていたのでしょう。。。

 

でもそんなことは稀有

 

本当にごく稀にそういったこともあるでしょう。

それは明日来るかもしれませんし、近い将来来るかもしれません。

でも、現実はほぼ来ませんwww

 

マッチョになる必要は無いですが、良い年齢の重ね方をすることが一番ですよね!

 

 

まとめきれず完ッ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です