トルコリラの魅力

どうもスケです(∵)

今日は為替の世界で最近話題のトルコリラについて書きたいと思います。

 

トルコリラとは

トルコリラとは、その名の通りトルコ共和国で定める法定通貨となります。

トルコは日本にとってはあまり馴染みが無いかもしれませんが、

エルトゥールル号遭難事件や、その恩返しともいわれる

イラン・イラク戦争時のトルコ航空の日本人救出など

日本とトルコはかなり深い絆で結ばれています。

また、VISTAのTはトルコであるように、潜在的な成長率で将来を嘱望されています。

人口8千万のうちの若年層も多いので、超高齢化が進む日本とは真逆ですね^^;

 

レートは?

引用元:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/data/try.html

レートは凡そ1トルコリラ28円ほどで、ここ数年はリラ安(円高)傾向です。

数年前までは90円超えてたんですけどねwww

その頃にがっつり投資していた人は、資産のほとんどを失って退場しています。

おそロシア・・・(違)

政策金利は?

トルコの政策金利は現在なんと

8%です。

つまり、銀行にお金を預けていると約12年で預金が倍になります。

やばいですよね。。。

日本も依然はそんな時代がありましたがここでの説明は割愛致します。

この金利が高いことにより、スワップ金利というものが発生し、

日々チャリンチャリン言ってくれるような仕組みを形成することが出来ます。

 

注意点

政策金利が非常に高く、個人投資家のみならず機関投資家も

大注目のトルコリラですが、注意もあります。

低い流動性

流動性とは、単純な通貨発行量のことです。

発行量が少ないと、取引したくてもできない、あるいは取引のコストが高くなるなど、

投資家にとって非常にデメリットとなります。

独裁政権

今のエルドアン大統領ははっきりいって独裁ですw

でも、僕は好きですけどね!

日本でいう日銀にあたるトルコ中央銀行に口出しし、

経済をかき回してるところ以外はねw

 

地政学的リスク

えー、トルコの隣はシリアです!

これ以上何も書かなくてもわかりますよね。

突然隣からミサイル飛んできます。

おそロシア(違)

 

高いインフレ率

現在のインフレ率はおおよそ10%!!

えぐいくらい物価上がってます。

通常、物価上昇を抑えるために利上げをするのですが、

利上げは景気を冷やす効果があるため上述のエルドアンさんが中央銀行に

利上げすんなと圧力かけくってます。

 

まとめ

トルコリラは高金利で、為替レートも低く、

投資妙味のある通貨です。

 

注意点をしっかり押さえて、まずは少額から保有してはいかがでしょうか?

 

完(∵)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です