ゴールドについて考える

どうもスケです(∵)

今日は金(ゴールド)について書いてみたいと思います!

みなさんはゴールドと聞いてどういったことを思い浮かべるでしょうか?

恐らく一番身近なのはネックレスや指輪、歯のクラウンなどだと思います。

でも、意外とゴールドについて知らない人が多いですよね。

では、そのゴールドについて簡単な基礎知識を書いちゃいます!

 

そもそもゴールドって?

ゴールドは元素記号79番の、貴金属としては最も大きいものです。

他の金属と合金にすることが容易で、1グラムのゴールドを数平方メートルまで薄く延ばせることができます。

貴金属として太古より不動の人気があり、権威や欲(笑)の象徴として利用されています。

 

 

ゴールドの採掘量は?

人類がこれまで掘り出したゴールドの採掘量は

約15万トンだと言われており、オリンピックプール1杯分です。(少ない・・・)

まぁでもそういった希少性がより価値を高めている側面がありますね。

採掘される国は南アフリカランドやアメリカ、中国が多いです。

ちなみに、南アフリカランドは他の鉱物資源が豊富なので、

南アフリカランドという通貨も僕の投資対象に入っています。(その記事は追って書きますw)

 

ゴールドの価値は?

現在のゴールド価格は

1gで約5000円

です!!

高杉・・

僕は小学生の頃からゴールドの価格をなぜか気にしていますが、

確か当時は1グラム800円~1000程度だったと思います。

当時は中国もインドもウルトラ後進国でしたが、その国がとてもお金持ちになり

需要が増えたこと、精密機械の基盤への使用が増えたことが相場を押し上げる理由だと思っています。

 

保有する理由

 

僕が資産の中でゴールドを保有する目的は、やはりゴールドが

安全資産

なところです。

為替やCFDなど、ややリスキーなものだけに偏るのではなく

収益力は低いですが、地政学リスクやインフレに強く、換金性も高いので

資産のうちの数パーセントをゴールドやプラチナなどの貴金属で保有するようにしております。

 

詳しい買い方などはまた別記事で説明しますね!

 

完(∵)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です