スワップ投資を始めてみよう

どうもスケです(∵)

昨日はバレンタインデーでしたね!

みなさんはチョコレート貰いましたでしょうか?

僕はここ数年は保険のセールスのオババから5円チョコみたいな

ケミカルの味しかしないようなチョコを貰うだけです。

バレンタインデーって、意識してないようでしているんですよね~

まぁ貰えないんですけどね~

それは僕のデコが広いからですかね~

生まれつきですけどね~

というか人間的にダメですかね~

むしろ生理的に無理とか??

ウケるぅ♪

 

…(∵)

 

 

さて、今日は僕の投資対象の中でもメインになるスワップ投資について書こうと思います!

 

スワップ金利とは?

スワップとは、思春期の頃に覚えた謎の横文字です嘘です(∵)

例えば超低金利の日本円が金利0%、

アメリカドルが3%とした場合に、ドル/円という通貨ペアで円売って

ドルを買うとします。

すると、日本円とアメリカドルの金利差を調整するという形で、

2国間の金利差を得ることが出来ます。

日本人が自国の金利が低いからといって、日本の銀行に預けたくないといいつつも

簡単に海外で銀行口座を開けませんよね?

でも為替の中でなら、世界中の通貨を購入することが出来ます。

 

スワップ金利の貰い方

スワップ金利の貰い方は、

低金利通貨を売って高金利な通貨を買う

 

これだけです。

今日本は歴史的な低金利ですw(ローン組むなら必ず固定金利で組みましょう)

主要国の政策金利は2018年2月現在で以下となります。

 

政策金利一覧

日本:0.1

米国:1.5

欧州:0

英国:0.5

カナダ:1.25

豪州:1.5

NZ:1.75

スイス:-1.15

香港:1.75

南ア:6.75

トルコ:8.00

ノルウェー:0.5

スウェーデン:-0.5

メキシコ:7.5

 

 

 

注意すべき点は?

スワップ投資の基本は

「レバレッジをかけすぎない」

に尽きます。

レバレッジについては別の記事でちゃんと説明しますが、大事なのは資金管理ということですね!

 

 

まとめ

 

スワップの考え方は、低金利の日本に住みながら、海外の高金利を享受出来るすばらしい仕組みです。

ただ、やり方を間違えると一気に資金を減らしてしまうので、注意が必要です。

でも、良いですよw

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です