海外で過ごした日々

どうもスケです(∵)

あんまし言いたくはないですが、

 

仕事が忙しい。。。

 

ここ半年くらいは土日もまともに休まずに会社に来て仕事をしております。

息抜きは僕は大事と考えていて、あまりに根を詰めて仕事ばかりしていると、

集中力も無くなりますし、思考が凝り固まってしまってアイデアもなかなか生まれません。

 

プロフィールにもあるように、僕は30歳の節目で世界へ旅に出ました。

しかも初海外が世界一周。

旅に出た理由や、旅についてはまた別の記事で書きたいと思います。

そしてその旅中によく考えていたことは、海外の方、特にヨーロッパの方の人生の過ごし方についてです。

 

初めてのヨーロッパはロシア経由で入ったフィンランドでした。

その後、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、ドイツ、

フランス、スペイン、ポルトガル、スペイン等等、欧州各国を旅しましたが

共通して感じたことは、

 

人生を楽しんでいる

 

ということでした。

 

天気の良い日は芝生に寝転がり、昼間っからテラス席でビールを片手に

恋人や友人、家族と語り合う。

 

「えっ・・・仕事は?」

 

と、ニートの僕でさえ心配するくらい彼らは働いてませんw

 

フィンランドからスウェーデンへ向かうフェリーとか、中にカジノりましたからねw

 

北欧は裕福なのは知っていましたが、所得の低い南欧も感じたことは同じでした。

同じように余暇を楽しみ、家族や友人と共に人生を謳歌している。。

 

僕は30歳で旅をしたその時点で、日本の社会に十分浸っていたので、

そのギャップに衝撃を受けたことを覚えています。

 

日本と海外、特にヨーロッパで感じたこの感覚の違いは一体何なんだろう。

 

正直、その答えははっきりとは分かりません。

端的に言えば

文化

とも思うし、それはその国の人場持つ価値観から来ているんでしょう。

 

彼らもこのブログテーマにあるように、何物にも縛られていない訳ではもちろんないと思うけど、

そう感じさせない自由さや閉そく感の無さはどうすれば実現出来るかを、僕はいつも考えています。

 

その答えの一つが、仕事以外でお金を稼ぐことであったり、

サラリーマンを辞めることかなとも考え、それを日々実践しています。

 

いつか僕が日本で少しでもそう感じらるよう頑張りたいです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です