自動売買はこんなにスゴイ!

どうもスケです(∵)

会社で働いていると、そこに縛られてしまってプライベートも疎かになりますし、

相場と向き合うヒマも無くなりますよね。

 

昨今はファイナンスとテクノロジーを掛け合わせた

フィンテック

という造語が出来るくらい、金融と技術の融合が目覚ましいです。

 

さて、今日は忙しい皆様にスケのオヌヌメ2大自動売買をご紹介したいと思います!

 

トラップリピートイフダン(トラリピ)

こちらの記事でもご紹介したM2Jさんの売買システム。

手数料はやや高いですが、柔軟な設定が出来るうえに運営会社の信頼感もあります。

僕は約4年前に世界一周をしたのですが、その際の資金は200万円を用意していました。

が、トラリピを走らせておいたのでその間の旅費は十分に出た上に、足も出ましたw

 

旅中はバックパックを背負い、貧乏でいいと思ったんですが今思い返すと

旅人の中ではまだお金あったと思います^^;

まぁ、それでも節約していましたが十分に僕を助けてくれました。

 

ループイフダン

手数料がむちゃ安いアイネット証券さんが提供するループイフダン。

トラリピと同じように、IFD注文を連続で出すシステムです。

ネックは通貨ペアが少ないということと、あまりシステムに柔軟性がないというところですね。

ただ、手数料の安さは本当に嬉しいです。

M2Jのシステムの利用コストがこれくらいになるともっと普及すると思うんですが、

それなりの運営コストがかかるので仕方ないのでしょうか。

人間では

「天は二物を与えず」

と言いますが、サービスは起業努力で拡充出来ますけどね!

 

 

トライオートETF

 

インヴァスト証券さんが提供する自動売買サービス。

僕はここでは主に株インデックスに投資をしています。

ただ、僕は株に関しては本当に無知なので自動売買に任せている側面が大きいです。

資金が増えたらもっと勉強して振り分けたいところです。

分散投資です!

 

まとめ

 

忙しい僕たちにとって、自動売買は取引を助けてくれる便利なツールです。

自動売買は他にも多種多様にあり、今ではAIが勝手に取引してくれるものまであります。

大切なのは良く吟味し、失っても良い範囲で利用することにしましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です