取引会社の選び方

どうもスケです(∵)

取引してますか?

 

「や、興味はあるんだけどそもそもどうやって始めたらいいか分からない」

 

そんな皆様の為に今日は取引を始める一番最初の準備、

取引会社の選び方について書いてみたいと思います!

投資する商品によって選び方は色々ありますが、大凡共通するところが非常に多いので

参考にしていただければと思います。

僕が主に気にしているポイントは4つです。

資本・信用力

まずはその会社の資本や信用力です。

どれだけ良い条件で取引が出来ても、その会社がマイナーで、資本力も無い会社だとどうでしょうか?

あなたはその会社に大切なお金を預けられますか?

この考え方は銀行選びに近いですが、信用も資金力もある会社(銀行)の方が安心しますよね?

また、顧客の預かり資産を

分別管理

もしくは

信託管理

されているかも僕は見ています。

これは、その取引会社が倒産した時に顧客の資産に手をつけられないようにする措置です。

 

「会社潰れました。負債があるのでお客さんのお金を返済に充てます」

こんなことが普通に出来てしまいます。

これだけコンプライアンスに厳しい今でも普通にあります。

ですので、その会社の資本(自己規制資本比率が多い)、

資本関係(その会社が信用に足るか、グループ会社はどこか)

などを気にすると良いでしょう。

 

手数料・スプレッド

こちらは取引ごとにかかる手数料です。

今は自由競争の中で無料のところががほとんどです。

が!

スプレッド

という形で、実質的な手数料が発生しています。

取引会社の主な収入源の一つですが、会社によって結構違います。

スプレッドとは、

買値と売値の価格差

で、例えば

ドル円の買値が100円、売値が99円の場合は

スプレッド1円と表します。

今は大抵0.03円とか、そんなものです。

銀行とかはこのスプレッドがえぐいので、外貨の両替、外貨預金はやめておきましょう。

(また機会があれば記事にします)

通貨ペア

通貨ペアとは、ドル円、ユーロ円、ポンド円、などのことです。

この通貨ペアが多いと取引の自由度がぐっと広がります。

が!

あまりに多過ぎても情報を収集するのに多大な労力が必要ですw

ですので、自分が取引したい通貨ペア、或いは興味のある通貨、国の取り扱いがある会社であれば良いと思います。

メジャーな通貨+高金利通貨のペアがあれば十分と思います。

 

スワップ金利の入金タイミング

 

スワップ投資を始めてみよう

 

こちらの記事で書いたように、スワップ金利というものを受け取ることができますが、

このスワップ金利の価格も取引会社によってまちまちです。

当然、受け取るスワップは多くて、支払うスワップが少ないほうが良いです。

ぜひチェックしてみたください。

また、スワップ金利が口座に入金されるタイミングも会社によります。

このタイミングに依って、税務的に収入とみなすかどうかが変わってくるので

僕はとても気にしています。

まとめ

金融庁による許可制といえど、取引会社は数多あります。

その中でも各社特色があり、最初はどこが良いのか分からないと思いますが

それはみなさん普通です。

いくつか口座を開き、デモトレードで色々試しながら自分の好きな取引会社を

決めていけば良いと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です