【複利】アインシュタインが人類最大の発明と呼んだもの

どうもスケです(∵)

今日は僕が目指しているチャリンチャリン生活の真髄を書いてみます。

これが実現できれば社畜から解放されますw

複利とは

あなたは借金をしたことはありますか?

車のやマイホームのローンを組んだ人もいると思います。

100万円貸すから、3年後に130万円して返してね

これがいわゆる利息ですが、利息は元金、つまり借りた100万円にしかつきません。

このことを

単利

と言います。

では、100万円を貸すから、3年複利10%で返してね。

 

こういう場合はどうなるでしょうか?

1年後は100万円110万円

2年後は110万円の10%で121万円

3年後は121万円の10%で133万円

 

となります。

あまりピンときていないと思うので

http://www.fukuri.info/?p=100&pu=10000&r=10&ru=y&t=10&tu=y

 

こちらの参考サイトで計算してみましょう。

 

 

 

ルール

元金100万円 10%の複利運用 

10年後の元金 2,593,740円

20年後の元金 6,727,487円

30年後の元金 17,449,362円

 

ちなみに単利だと30年後の元金は400万円です。

その差、4倍以上・・・

どうでしょう?

あの天才アインシュタインが

人類最大の発明

と呼んだ理由がわかると思います。

 

ちなみに上記は

年利

10%

の複利ですが、

僕は

20%

の利回りで運用しています。

 

このブログ、

 

絶対に読む価値あり

 

ですw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です