イタリアへ行ってきました その②

どうもスケです(∵)

前回の記事の続きを書きます。

パリのシャルルドゴール空港でトランジットですが、

シェンゲンエリアの入国審査はここであります。

何も聞かれんとスタンプばすんっ!!

と思ってましたが、

「ハロー!何日滞在するの?」

 

「ハロー!4日だよ!」

 

「バケーションでかい?」

 

「ううん仕事でミラノへ^^;」

 

「ウェルカム とぅー ヨーロッパ!」

 

と、簡単なやりとりはありましたw

で、イタリアミラノへ到着後、まずはレンタカーの手続き!

 

なかなかの混雑やったけど、アルファロメオのジュリア

を借りれたのでラッキー!

 

窓口のおばばも

 

「これはナイスカーだからあなたはラッキーよ!」

 

って言ってましたw

 

まぁ・・・

 

二日やのに400ユーロ取られたけどね!!!!!(経費やから良し)

 

その後食材調達。

やっぱりヨーロッパのスーパーは楽しい 😎

今までいろんな国のスーパーへ行ってきましたが、先進国、途上国問わず

品揃えはすごいです。

これから人口がどんどん増えるのに、食料の供給はこれからも維持できるんですかね。。。

 

その後、サンドイッチを食べながら高速道路で移動。

途中バイオリンで有名な街「クレモーナ」を通りました。

僕の好きなジブリ映画

耳をすませば

で聖司君が行くところですね!

 

ちなみに・・・

 

スーパー田舎でしたよ!!!wwww

 

まぁ、大都会でバイオリンとかは作らんのでしょうね。

 

ちなみにこのエリアはイタリア全土に農作物を供給している

大農業地帯だそうです。

近くにはパルマもあって、ハムとかサラミもすごい美味しいみたい。

あと、チーズも。

で、宿。

なかなかレトロで、家財もアンティークのものがあっておしゃれ!

1泊役70EUR。

その後先方の会社へ行って、また宿に戻ってシャワー浴びたあと

オーナーのロナルドとCEOのジャンカルロと共にオヌヌメのレストランへ。

 

ビジネスの話もさることながら、地域の話とか、料理の話して非常に楽しかったです。

ジャンカルロって名前、イタリアっぽいですよねw

 

あと、僕が驚いたのは、ピザとかを食べたあと、生地のカスとかがお皿に残るじゃないですか。

トースト食べたあとのお皿みたいな感じで。

で、それをフォークで集めて、ちゃんと食べていました。

日本人が米粒を残さず食べるようにと教育を受けるように、

小麦の粉を大切にされているんやなと思いました。

なんか、心が暖かくなりました。

 

ビジネスのことは秘密保持の関係で書けないですが、

その後いろんなイタリア人と接しましたが、僕が以前感じたような

悪い印象は一切無かったです。

基本田舎だったかもかもしれませんが、イタリア人の優しさにたくさん触れれて良かったです。

 

また行きたいな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です