ゴールドもいいけどプラチナもね

どうもスケです(∵)

 

最近汗ばむくらいの陽気ですね。

でも雨も多いし、春の訪れの際にある三寒四温というやつですね。

もうすぐ春が来て、美しい花が咲き、別れが先にやってきて、

新しい出会いがある。。。

 

学生の頃程鮮明にそういうことを感じれませんが、やはりこの時期は少し

センチメンタルになりますなw

わはは!!

 

さて、今日はプラチナについて書こうと思います!

先日書いたゴールドの記事はこちらから読んでくださいね!

プラチナとは?

プラチナとは、原資番号78の元素で、別名白金とも言われています。

金と同じで高い耐食性を示し、王水以外では溶けません。

装飾品以外に触媒としての工業製品として多くの量が使用されており、

その他、温度計や医療分野など幅広い分野でも使用されています。

 

採掘量は?

有史以来採掘された総量は5千トンほどとされています。

金と同じで南アフリカランドが世界でもっとも採掘量が多いですね。

南アフリカランド・・・羨ましいぜwww

ちなみに外国為替では僕はまだ南アフリカの通貨である南アフリカランドは保有していませんが、

資金に余裕があればぜひとも保有したいです。(できれば今年中に持ちたいです)

 

また、5千トンという数字をもっとわかりやすくすると、

一辺が6メートル四方の立方体の箱に収まる程度らしいです。

これ、やばくないですか?めっちゃ少ない・・・

もしあなたがプラチナ製の貴金属あれば考えてみてください。

いかに貴重かがよくわかると思います。

ちなみに金(ゴールド)の採掘料は16万トン、オリンピックプール3杯分です。

金(ゴールド)についてはこちらに記事書いているので興味がある方はどうぞ。

価格は?

 

プラチナの価格ですが、今日現在で1グラムあたり約3500円です。

参考までにゴールドの価格が約5000円です・・・

 

これ、不思議ですよね。

採掘量が圧倒的に少ない(希少性が高い)プラチナのが安いという。。。

これは本質的な需要の違いにあるのですが、金はインドや中国を代表として

貴金属としての需要が非常に高いです。

また、

有事の金

と呼ばれるくらい、世界情勢が悪化した際は安全資産とされる金に資金が流入しやすいです。

一方プラチナは、貴金属としての需要もありますが、産業用の触媒としての需要がメインなので

基本的には世界の景気に左右されます。

にしても安いよね。。。

 

保有する理由

僕がプラチナを保有する理由は、口を酸っぱくして言うように

「分散投資」

の観点からです。

正直、プラチナ買ったところで金利がつくわけでもないので

わずかな値上がり益を期待するしかありません。

しかし、

 

何がおこるかわからない

 

というのが世の常です。

もしかしたらプラチナ元素を主とした画期的なモノやサービスが生まれるかもしれません。

仮にそうならなくても、プラチナ持ってるなら彼女や奥さんにプレゼントもしてあげられますしねwww

本当に月に少しずつですが、毎月、金(ゴールド)とプラチナを積み立てることは

非常に有意義だと思っております!

 

最後に、指輪の重さは平均3グラム〜5グラム程度と言われています。

指輪を持ってるあなた!!

それをいくらで買ったか思い出すと、きっと凹むと思いますよwww

 

愛はプライスレスですけどね!!!←

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です