上海へ行ってきました②

どうもスケです(∵)

前回ふざけた感じで終わったので今回は真面目に書きたいと思います。

初めて訪れた中国上海、まずフライト時間は2時間40分ほど!

むちゃ近い・・・笑

空港までのアクセス時間があるとはいえ、めっちゃ近いですよね。

航空会社はエアチャイナでしたが、機内サービスも結構よかったです。

口コミ見ると日本人は差別を受けるとか書いてましたが全然!

むしろニーハオコンニチハ状態でしたよw

ただ・・・

機内食があんまし美味しくなかった!笑

まぁでも3時間弱のフライトで機内食出るだけでありがたいと思います。

これが世界一周中なら嬉しくて悶絶だったと思いますw

あぁ・・あの頃に帰りたい・・・。

 

で、上海プドン国際空港に着いたんですが、かなり綺麗!

余裕で先進国の空港でした。

だがしかし!!

 

空気がおもっくそ汚い^^;

 

中国の人が日本へ来て最初に思うことに

 

「空が青い」

 

ってことがあるみたいです。

僕もテレビとかでざっくりとは知っていたのですが、実際に訪れると

まじで半端ないです^^;

アイフォンの天気予報見ると汚染状態が出てましたからねw

「中程度の汚染」

 

とかねw

 

舌がピリピリするくらい、汚染物質が空中を舞ってました。

ちなみに、知り合いのお父さんが中国で1年住んだみたいなんですが、

体壊して帰国してましたwww

まじで健康害するレベルの汚染状態でした。

現地の人に理由を聞くと、北京の汚染が上海へ流れてきているようで、

窪地になっている上海は一度汚染物質が流れ込むと強風が吹かない限りなかなかどっかいかないようです。

 

あと、タクシーの運ちゃんが意外とまじめでした!

英語全くしゃべれませんけどねw

でも地図見せると一瞥だけして、目の前までちゃんと連れてってくれます。

ぼったくりもゼロ!

英語しゃべれないで思い出しましたが、ホテルに併設されてるレストランの

スタッフも全く英語しゃべれませんでしたw

トイレ、バスルーム、レシート、何も通じませんw

ワンとかツーとかも通じません^^;

 

レセプションとかコンシェルジュの人はペラペラでしたけどね!

 

2泊3日の旅で、ビジネスが目的だったので中国らしさを感じれるような所には行ってないし

彼らの文化や価値観にもそんなに触れてません。

でも、中国のエネルギーには圧倒されましたし、日本人に対して一切差別などがなかった事は

とても印象深かったです。

もともと持っていた危機感が更に増しましたね。

あと、僕自身も英語もっと勉強しないかんと思いました^^;

 

と、いいつつ仕事中にブログ書いちゃうところが僕のダメな所ですwww

7月は月の半分を海外で過ごす予定なので、またブログに残したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です